スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マイナスK

さて最近は廃魔の活動が多くなってきた。ソロして死んだり、名無しで死んだりしてますね。

今回は、以前描こうと思ったけど時間がなかった氷D3Fソロでもぺたぺた。

書くほど難しい狩場でもないけど、SSがなぜか多いのでちょっと長めになってしまった。

基本的にはIWメイン。ウアーだけの時はFW。ゲイズティは全力で逃げます。アイシクルにはMCで。

装備は、水服があれば他は何でもよい。
氷D3F
まずは敵の誘導から。通常視点で、自分からみて敵が左下に来るように移動する。IWで通常Mobをはめるときは、この位置でないと失敗しやすい。

IWではめて
IWの位置は1マス先が成功しやすい。敵がうまくまとまっていると、IWに向かってするすると入ってくれ、1枚ではめることができる。これで敵は自分をターゲットにできなくなる。
敵がIWの前で下に移動したら、すかさず下に垂直にIWを張る、いわゆるL字張りで、確実にはまってくれる。

しかしこの状態では、後ろが開いているためすぐ移動されて抜けてしまう。なので、さらに後ろのマスにIWを張り、退路をふさぎ動けなくする。
打つだけ
打つだけ。
アイスタイタンはテレポートを持っていないため、タゲをとっていない状態でダメージを与えてもテレポートすることがない。こうなってしまえばただの的である。
INT125、リリ杖、シングルサインのAMPLoVで2確時々瀕死。
DEX107程度で、LoVをIW発動中に2発入れるのに、IWのレベルが5必要である。

ちーん

この位置でも問題無し
一度はめれば、どれだけ離れても安全である。

鬱陶しい顔芸
ゲイズティは鬱陶しいことこの上ない。フェンがあれば余裕で倒せるが、HPが減っていくのでおすすめしない。

どうしても敵の右上側が取れないときは、コンパクトにはめられる。青ジェムをもって行くとよい。
敵が右側にいる場合
見事に右下にいる。

視点反転
抱えて

クロスはめ
隣接セルに計2枚、IWを張り離脱。するとうまくはまってくれる。
敵が逃げることはないが、JTを打つと抜けて飛んで行ってしまうので注意。
画像はずれているように見えるけど、ちゃんとはまっていた。

JTで抜けてしまうのに、
うまくはまってるな
裏に回ってもこちらに来ることはない。しっかりはまっている。

この狩り場でゲイズティの次に鬱陶しいのが、ウアー混じりのセット。アイスタイタンの攻撃射程は1だが、スノウアーは2であるため、IWを1セル先に置いてはめようとしても、ウアーの攻撃は食らってしまう。
ウアー混じり
しかし、ウアーの移動速度はタイタンよりも早い。幸か不幸か、この足の違いを生かしてうまくはめることができる。
まず、ウアーが前に突出してきたところで、SWを自分に合わせ、ウアーが追い付くのを待つ。
次に、ウアーの攻撃が開始されたところで、1セル先にタイタンをはめる要領でIWを入れる。
はまったところで蓋をし、離れる。と

ウアーが攻撃を開始したらIW
仲良くはまってくれました。QMを入れるとより確実にはめることができるのだが、自分がQMを持っていることに気付いたのは、このSSを撮ってから10分後であった(゚д゚)・・・

この狩りの利点は、敵が何匹いてもはめてしまえば倒せるということである。そのため
8匹くらいいた
いっぱいいても。

やることは変わらず
はめてしまえば一網打尽。8匹だろうが10匹だろうが、やり方は結局変わらないのであった。

時給は錐アサに比べればそこまで高くないが4M程度。FWだけの狩り方に飽きた人はやってみると面白い。でもSPがきつい。
ボス属性の敵と違ってすぐはまってくれないので、そこだけは注意。しかし、1セル先に置いてはめる方法は敵がボス属性であっても同じようにはまるので、覚えておいて損はない・・・ハズ。
ゲイズティがいるのが残念な狩場だが、慣れると面白い。エルも時々出てくれる。

まぁ、ソロの、廃魔とか、ぜんぜん、見ないんだけどね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

(`ェ´)ギィィ

No title

ソロで自給4Mはすごいなー
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。